ページ内を移動するためのリンクです

責任ある貴金属管理方針

アサヒプリテック株式会社は、アサヒホールディングスグループの経営理念・行動指針である『アサヒウェイ』に基づき、お客様や社会からの要請に誠実にお応えすべく、事業を展開しております。
貴金属サプライチェーンにおいては、LBMAやLPPMガイダンスに準拠し、紛争地域等の高リスク地域における人権侵害、マネーロンダリングや不正取引、テロリストへの資金供与を回避するため、下記方針に沿って、責任ある貴金属管理を推進致します。

1.管理体制の構築

責任ある貴金属管理を推進するための組織の設置と責任者の選任を行い、十分な管理体制を構築致します。

2.リスクの特定と評価

人権侵害が深刻な紛争地域等の高リスク地域からの原料調達や、マネーロンダリングやテロリストへの資金供与に繋がる取引を高リスクと評価し、

取引を行いません。また、取引先に対するデユー・デリジェンスを通して、リスクの特定と評価を行います。

3.取引のモニタリングと記録の保管

定期的なモニタリングによって、責任ある貴金属管理が適切に運用されていることを確認致します。また、取引の記録を適切に管理・保管致します。

4.教育訓練の実施

責任ある貴金属管理に関係する従業員に対して、定期的に教育訓練を実施致します。

5. 第三者機関による監査の実施

定期的に外部の独立した第三者機関から責任ある貴金属管理に対する監査を実施致します。

 
以上
 
2012年4月1日 制定
2019年9月1日 改訂
アサヒプリテック株式会社
代表取締役社長 中西 広幸

Responsible Precious Metals Management Policy

Asahi Pretec Corp. operates its business with the aim of responding to requests from customers and society faithfully and fulfilling its responsibilities as a sensible business group based on the “Asahi Way,” which represents the management philosophy and code of conduct of Asahi Holdings Group.
In order to avoid human rights violations in high‐risk areas including conflict zones, money laundering and fraudulent transactions or financing terrorists, Asahi Pretec will promote responsible precious metals management in the precious metals supply chain, in compliance with the LBMA and LPPM guidance, along the policies set out below:

1.Construction of management system

We will establish an organization and appoint officers for the promotion of responsible precious metals management to build a satisfactory

management system.

2.Risk identification and evaluation

We will not procure raw materials from high-risk areas including conflict zones where human rights violations are rampant. We will not

engage in transactions that can lead to money laundering or financing terrorists

and are thus considered high-risk. Also, risks are identified and evaluated through due diligence extended to our supplying counterparties.

3.Monitoring of transactions and retention of records

We will periodically carry out monitoring to ensure that responsible precious metals management is executed in an appropriate manner.

Also, all transaction records will be managed and retained appropriately.

4.Implementation of educational training

We will periodically provide necessary education and training to all employees engaged in responsible management of precious metals.

5.Implementation of third-party audit

We will periodically perform auditing on responsible precious metals management by an independent, outside third-party organization.

 
Established on April 1st, 2012
Revised on September 1st, 2019
Hiroyuki Nakanishi
Representative director and President
Asahi Pretec Corp.

Asahi Pretec Corp. - Audit Report Summary Assessment LBMA ISO 19011 - 2019 [767KB]

ページの終わりです